造影剤と画像診断情報サイト Radiology & Interventional

このサイトは、医療関係者の方を対象に、造影剤と画像診断に関する情報を掲載しております。ご利用の際は、必ず注意事項をお読み下さい。こちらは、医療関係者のためのページです。

あなたは医療関係者ですか?

造影剤と画像診断情報サイト


有効成分の理化学的知見

一般名:ガドブトロール
略 号:Gd-BT-DO3A
構造式:ガドビスト静注1.0M 構造式
分子式:C18H31GdN4O9
分子量:604.71
溶解性:本品は水に極めて溶けやすく、エタノール(99.5)に極めて溶けにくい

組成・性状

ガドビスト静注1.0M 組成・性状

緩和度

本剤の水溶液中、および血漿中におけるT1緩和度(r1値)、およびT2緩和度(r 2値)について、2.0Tの磁場強度下で測定しました。その結果、血漿中では、ガドビスト静注1.0Mのr1値は6.68を示し、一方、マグネビストのr1値は5.31を示しました。1.5T、および3Tにおいてもマグネビストに比べて高いT1短縮効果(r1値)を示します。

ガドビスト静注1.0M 緩和度

関連製品基本情報

  効能・効果、用法・用量、警告、禁忌、原則禁忌を含む使用上の注意、用法・用量に関連する使用上の注意につきましては、製剤の添付文書をご参照ください。


会員登録のご案内
Journals
プロトコル設定のコンパス(造影CT編)
プロトコル設定のコンパス(造影MRI編 ガドビスト)
EOB・プリモビスト造影MRI 検査プロトコル
造影剤と画像診断の情報サイト 主要製品紹介
イオパミロン注
ガドビスト静注1.0M
EOB・プリモビスト注
最近見たページ 

›  
造影剤と画像診断の情報サイト おすすめコンテンツ







- 1 2 3 + icon

クリックで変更