造影剤と画像診断情報サイト Radiology & Interventional

このサイトは、医療関係者の方を対象に、造影剤と画像診断に関する情報を掲載しております。ご利用の際は、必ず注意事項をお読み下さい。こちらは、医療関係者のためのページです。

あなたは医療関係者ですか?

造影剤と画像診断情報サイト


MRI用造影剤:体重別用量換算表

EOB・プリモビスト®注シリンジ

MRI用肝臓造影剤<ガドキセト酸ナトリウム注射液>
処方箋医薬品(注意ー医師等の処方箋により使用すること) 薬価基準収載

磁気共鳴コンピューター断層撮影における肝腫瘍の造影

通常、成人には本剤0.1mL/kgを静脈内投与する.


EOB・プリモビスト®注シリンジ:体重別用量換算表

ガドビスト®静注1.0mol/L シリンジ5mL/7.5mL/10mL

非イオン性MRI用造影剤<ガドブトロール注射液>
処方箋医薬品(注意ー医師等の処方箋により使用すること) 薬価基準収載

磁気共鳴コンピューター断層撮影による下記造影
 脳・脊髄造影
 躯幹部・四肢造影

通常、本剤0.1mL/kgを静脈内投与する.


ガドビスト®静注1.0mol/L:体重別用量換算表

マグネビスト®静注/ 静注シリンジ

MRI用造影剤<ガドペンテト酸メグルミン注射液>
処方箋医薬品(注意ー医師等の処方箋により使用すること) 薬価基準収載

磁気共鳴コンピューター断層撮影における下記造影
 脳・脊髄造影
 躯幹部・四肢造影

通常、成人には本剤0.2mL/kgを静脈内注射する.
腎臓を対象とする場合は、0.1mL/kgを静脈内注射する.
腹部から下肢までを連続して血管撮影する場合は、0.4mL/kgを静脈内注射する.


マグネビスト®静注/ 静注シリンジ:体重別用量換算表

注)腎臓を対象とする場合は、0.1mL/kgを静脈内注射する.腹部から下肢までを連続して血管撮影する場合は、
      0.4mL/kgを静脈内注射する.


会員登録のご案内
Journals
プロトコル設定のコンパス(造影CT編)
プロトコル設定のコンパス(造影MRI編 ガドビスト)
EOB・プリモビスト造影MRI 検査プロトコル
造影剤と画像診断の情報サイト 主要製品紹介
イオパミロン注
ガドビスト静注1.0M
EOB・プリモビスト注
最近見たページ 

›  
造影剤と画像診断の情報サイト おすすめコンテンツ







- 1 2 3 + icon

クリックで変更